WHITE ALBUM 12話 – 我操,人渣!

クソ、何でこのようなダメ男はそんなに愛されるんだ・・・囧

snapshot20090321125759 by you.

snapshot20090321131838 by you.

=====================================================================

藤井冬弥様

ごめんなさい。
本当は書かなくてはならない言葉はこれだけですが、わがままでずるい私は、いっぱいの気持ちをみ
んな書いてしまえば、ひょっとしたら、許してもらえるんじゃないかと思っています。

冬弥くんの胸を、どきどきさせるためには、自分の胸をこんなに痛く、寒くしなければならないことに、
やっと気付きました。

「冬弥君を驚かせる用」なんてもったいぶって、やきもきさせて、自分まで悲しくなって。すぐに言っ
て二人でお祝いすれば、冬弥くんのいろんな表情、いっぺんにみられたのに。ほんとに私は馬鹿な
子です。

もたもたしているうちに、冬弥君はもう知ってるんですよね。とっくの昔に「驚かせる用」じゃなくなっ
ているのに、それなのに、今でもまだ打ち明けようとすると、心臓が口から飛び出しそうです。

がんばって言います。あのね。

クリスマスイブに、由綺は、生まれて初めてのコンサートをやります。びっくりしたでしょ? なんちゃ
って。つまんなかった? ひょっとしたら、コンサートもつまらないかもしれません。驚かせるなんて何
もない、歌もお話もへたくそで、ドジばっかりの、いつもの由綺が立ってるだけかもしれません。でも
見に来てください。今までの由綺と、これからの由綺を、見守ってください。

近頃よく同じ夢を見ます。コンサートの夢です。イントロが鳴って、もう始まってるんです。由綺はステ
ージに立ってて、お客さんもいっぱいで、歌わなきゃって思うんだけど、鳴ってる曲がまだ覚えていな
い知らない曲で、歌詞もわからないから、声も出なくて、怖くて怖くて、そんなとっても嫌な夢です。

歌えないのは、レッスンを怠けた自分のせい、それがわかっているのに、怖いから、ステージに出た
くないって思ってる。夢の中の由綺が、嫌なのです。
怖いのは、側に冬弥くんがいないから。冬弥君がいれば、きっと慰めてくれるのにって、夢の中で思
っているんです。まだまだ甘い、甘ったれだなって、起きてから反省するんです。

だからお願いです、イブまでの今年最後の由綺のわがまま、聞いてください。ダメな由綺を突き放し
てください。もう会いません。電話もかけません。
だから、ごめんね。

森川由綺

=====================================================================

これを全部暗記した理奈・・・一体どんだけ読んだんだ・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中