CLANNAD ~AFTER STORY~ 18話 – 家園!

これは反則だろう・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

想起渚來,不免又是涕泗橫流……那回憶啊,你能不能少來點。。。

snapshot20090212102955 by you.
Title



無理すんなよ、女の子向けのおもちゃの方が良かったんだろ?
ううん、これがいい。これ好き。

自分だけで愛する人を守って生きていく・・・それだけであの子は幸せだったのでしょう。
やがて敦子さんはあなたを宿し、ささやかな祝福の中であなたは生まれてきたんです。
でも、この幸せは長くは続きませんでした。

敦子さんが事故で亡くなって、あの子にとってそれは立ち直れないほど悲しい出来事でした。
でもね、まだ絶望するわけにはいかなかったのです。
朋也さん、まだ幼いあなたが残されていたからです。

この子だけは自分の手で育て上げるから・・・
あなたはこの場所から直幸と手を繋いで歩いて行ったのです、覚えていますか?
そこから始まった日々があの子の人生の中で一番頑張った日々でした。

何度も何度も仕事をクビになって転々として、それでもあなたを手放さずにいました。
なけなしのお金でおもちゃを買い、お菓子を食べさせて、
自分の運や成功する機会を全て犠牲にして。

時には厳しかったり乱暴だったりしたかもしれません。
でも全てあなたを無事に育て上げるためだったのです。
ただ直幸にとってそれはとても大変な生活だったようです。

仕事の辛さを紛らわせるためにお酒に頼るようになり、
酔って暴れることもあったと聞きました。
それでもあなたと生きることをあの子は選んだのです。

そして、あなたが自分で人生を選べる年の頃になった時には直幸は全て失っていました。
仕事も信頼も運も友も何もかも。

今のあなたも直幸と似た境遇だそうですね、辛いことです。

でも、だからこそ私はこの話を聞かせしたかった。
直幸がどんな父親だったか知ってほしくて・・・
お菓子をよく買ってもらいました。手を繋いで散歩に行って・・・何で忘れてたんだろ・・・

朋也さん、直幸はダメな父親だったと思いますか?
いいえ。俺の方がよっぽどダメな人間です。
俺、あの日の親父と同じ場所に立ってるんです。なのに今の俺は弱くて情けないです。

あの子もそうなんです。弱くて情けなくて不器用で・・・
それでも子供のあなたにはできる限りのことをしました。

私はあの子を誇りに思いたいのです。
人間としてはダメなところもあったけれど、父親としては立派だったと・・・
俺も、俺もそう思います

あれ一つだけだから・・・選んでくれて買ってくれたものだから・・・初めてパパが。
汐、寂しかったか?うん。
俺なんかと旅行できて楽しかったか?うん。

そうか・・・汐、俺傍にいていいかな?ずっと長いことダメなパパだったけどさ、
これからは汐のために頑張るから。だから傍にいてもいいかな?
うん。ホントか?

いてほしい。でも今日は大切なものなくしたから悲しい。
パパ、あのね・・・もうね・・・我慢しなくていい・・・?
早苗さんが言ってた。泣いていいのはおトイレかパパの胸の中だって・・・
うん。

渚、見つけたよ。やっと見つけたんだ。
俺にしか守れないもの、俺にしか守れないかけがえのないもの。
それは・・・此処にあった・・・


下回 父親

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中