CLANNAD ~AFTER STORY~ 15話 – 19オの母、大変だ!

作監は堀口か・・・それが丸い顔の原因だよな

snapshot20090122095225 by you.
Title


朋也くんがいてくれるので安心です。今日までも二人で頑張ってきました。

あの日の秋生さん、そっくりですね。
私達が渚を授かった時も秋生さん、俺が守るって言ってくれましたよ。

そうだったな。頑張れよ、甲斐性なし!

舐めたのは俺が最初だぜ!

夢じゃないかと思った。でも現実だった。涙が溢れて、全てのものに感謝したよ。
それ以来、ずっとこの場所を見てきた。此処が渚の分身のように思えてならなかったんだ。
不思議な話だろ?でも本当に起きたことなんだよ。

祈れば必ず願いが叶うなんてありえねえ。
だが、ギリギリまで必死になって力を尽くせばそう悪い結果にばかりならねえだろ。

生めと言ってるんじゃねえぞ、一番苦しんだ奴が決めればいい。
その結果は皆で受け止めようってことだ。

な、小僧。いや朋也、これからお前にも苦しいことや悲しいことが待ってるはずだ。
お前達なら、俺達なら乗り越えていけるはずだ。俺達は家族だ、助け合っていくぞ。

そうですか・・・それなら、「汐」というのはどうでしょうか?
海の水が高くなったり低くなったりする潮の満ち引きのことです。
これなら男の子にも女の子にも合います。

きっと人生には色んなことがあります。でも時が経てばまた満ちて傍に帰ってきます。
ずっとそれを繰り返して、私は汐を見守っていきます。

渚よりも汐の方が大きい存在だよな。そうですね、海ですから。
そんな風に何もかも包み込み、育むような優しさをもった奴になれるかな・・・
なってほしいです。

今年の夏も海に行けなかったな・・・
はい、私も朋也くんと海が見たかったです。

じゃあ約束しよう。来年は汐と三人で海に行こう、約束だ。
約束・・・約束してくれるよな、渚?約束・・・します。


下回 祝福

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中