CLANNAD ~AFTER STORY~ 10話 – もう一度。。。

正式にアフターに突入か・・・感慨深いな・・・(遠目)

snapshot20081204100917 by you.
Title



仕事を始めるのは朝の五時、既におっさんはパンを焼き始めている。
早苗さんは焼き上がったパンを並べながら俺に仕事の手順を教えていく。

朝の九時までが一番客の多い時間帯だ。
一日の売り上げのほとんどがこの時間に集中する。午後になると客足が途絶えがちになる。

早苗さんは近所の子ども達に勉強を教えている。古河家にとってはこれも貴重な収入源だ。
おっさんは時々フラフラと出かけていってしまう、どこで何をしているのかは謎だ。

俺は少しずつ理解し始めていた、
おっさんと早苗さんは今までずっとこんな風に渚を笑わせてきたのだ。

いつか、いつか渚を連れてっていいか?
決めるのはあいつだ、もうちっちゃな子どもじゃねえ。


下回 渚をください!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中