CLANNAD ~AFTER STORY~ 09話 – そばに居る、僕を!

自分にも驚いた破壊力だった・・・(涙)

snapshot20081127112825 by you.
Title



それだと、私、毎日朋也くんにプレゼントしないといけなくなります。
お前と手を繋いで歩ける日だよ。
学校でも家でも一緒だけど二人きりになることってあんまないだろ?
だからデートして手を繋ぎたいって思ってたんだよ。

嫌だ・・・俺はあいつと卒業したい。あいつを置いていくなんて嫌です!
渚が卒業しないなら俺も卒業したくないです!

子供だな、テメーは。そんな真似したら渚がもっと辛い思いをする。
テメーだって分かってんだろ。

見たかったんです、どうしても。朋也くんの最後の制服姿。
朋也くん、卒業おめでとうございます。

渚、俺、卒業しちまった・・・二度とあの学校の生徒になれない。
学校なんて大嫌いだったけど、お前とならいつまでだって過ごしたいと思ってたんだ。

ずっと腐ったみたいな学生生活を続けてきて、
でもお前と過ごした最後の一年だけは楽しかったんだ・・・
幸せだったんだ・・・やっぱり俺も留年すれば良かった・・・

朋也くん、そんなことで足を止めたらダメです。進めるなら、進むべきなんです。
朋也くんは進んで下さい。私はもう一年頑張りますから。朋也くん、手を繋いでくれますか?

立ち止まることなく歩きたかった。
どこまでも、どこまでも・・・ずっと続く坂道も、二人で・・・


下回 アフターの始まり

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中