CLANNAD ~AFTER STORY~ 06話 – 「猫の返恩」

私にとって、これはAS初めての神回だよな・・・(涙)

。。。爲什麽我的眼淚就這樣從臉頰滑落?沒想到第六話就讓人哭得稀里嘩啦了。。。

snapshot20081106103533 by you.
Title



叱ってくれるところとか、心配してくれるところとか、
プロレス技かけらるときも美佐枝さんのいい匂いがして好きでした。
これかも、ずっと一緒にいてもらえると嬉しいです。

最初から何も入ってなかったんじゃないの?でなければ、今の私には必要ないってことよ。
大事なのは今の私達が幸せだってことだから。

それじゃ志麻くんが待ちに待ってた願い事言うね。
ずっと、いつまでも私のことを好きでいて下さい。
いつまでも・・・いつまでも私のことを好きでいて下さい。それが私の願いです。

あ・・・やっぱり僕はこの人が好きでした。
短い間だったけど、一緒に過ごした時間は、欠けられないものでした。

ユキさんもサキさんも好きでした・・・四人で過ごした時間は・・・大好きでした。

さようなら、美佐枝さん。
僕はあなたを一生好きでい続けます。ずっと、いつまでも・・・

きっとずっと前から美佐枝さんと一緒にこの祭りに来たかったんだよ。
昨夜、夢の中でそいつの声を聞いたような気がしたんだ。
お祭りの時、最期まで一緒にいられなくてごめんってさ・・・

他には・・・他には何か言ってなかった・・・?
他には願いの通りにずっと傍にいるからって。
猫とデートした覚えなんてないんだけどね・・・でも今日は・・・遊んでやるか。

美佐枝さん、もう一つあるんだ。そいつ、美佐枝さんが幸せになることを望んでるんだよ。
だって、そういう奴だろ、そいつって。美佐枝さんのこと心配してんだよ。

そうよね、そういう奴よね・・・こいつ。あたしももう一花咲かせてみようかな・・・


下回 ゆきねぇ√

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中