マクロスFRONTIER 最終話 – ロマン激爆、愛と美しい明日へ!!!

snapshot20080925103606 by you.
Title


聞いてくれシェリル、今度こそランカを助け出す。
だから、お前の力を貸してくれ!
お前の歌で、アイツの目を覚ましてやってくれ、お前の歌で!

ランカ給救出來 再次重拾信心的シェリル開始歌唱 在歌聲中 全機朝バトルギャラクシー突擊 而因為

ランカ、聞こえるか!?俺の声が、シェリルの歌が!
目を覚ませ、ランカ。お前の歌を・・・本当の歌を取り戻すんだ!

ランカ的歌聲傳了開來 在脫離グレイス她們控制的ブレラ鼓勵下 ランカ唱得更是盡力 因為ランカ歌聲
バジュラ開始回復正常 停止攻擊 在精神的世界中 アルト ランカ和シェリル處在一起 認為自己的工作
已經結束的シェリル想要放棄 但這樣的她卻被ランカ賞了一巴掌 在ランカ和アルト要她想起她絕不會

思い出して、シェリルさんが・・・シェリルさんがいたからあたしは飛べたの。
シェリルさんが力をくれたからアルトくんも飛べたの!だから・・・

シェリル・・・お前、言ったろ?絶対に諦めないって。俺は諦めてないぜ、だから・・・
だから来いよ、シェリル!お前が・・・お前達が俺の翼だ!

だからもう一度飛ぼ、シェリルさん。ランカちゃん・・・アルト・・・

放棄的信條 三人的手在精神世界中交握在一起 シェリル體內的病原體也得到昇華 シェリル再次的
站起來歌唱 アルト則是和各機朝真正的敵人 ギャラクシー前進 把握由マクロス・クォーター所創造的
機會 アルト突入バトルギャラクシー將ランカ給救了出來 雖然在回到フロンティア的突中 アイランド受

クイーン的直擊 但是卻被バジュラ群給擋了下來 愛クン也回到了ランカ的身邊 再次站上自己的舞台

バジュラにもちゃんと気持ちがあるので。
でも、あたし達と凄く違ってて、
人間が何でこんなバラバラで皆が違うことをしているのか理解できなかった。

だからバジュラは得体のしれない人類から、
フォールド波の通じるあたしを助け出そうとしてくれてたの。

だけど、あたしとは違うシェリルさんの歌声を感じることであたし達は一人一人違うんだって、
ちゃんと気持ちを伝えなければ分かり合えない生き物なんだって、やっと分かってくれたの。

だから・・・みんな抱きしめて!銀河の果てまで!

撃て、アルト!我らの未来を!
僕達の希望を!アルト、お前に託す!

お前達に繋がれていてよく分かった。どこまでいっても人は一人だ。
だけど、一人だからこそ・・・誰かを愛せるんだ!

あの・・・シェリルさん、あたし負けません。歌も恋も!
受けて立つわ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中