30人以上の収録でも息はぴったり!

OAD「魔法先生ネギま!~白き翼 ALA
ALBA~」のアフレコが、都内スタジオで行なわれた。「魔法先生ネギま!~白き翼 ALA
ALBA~」は、原作者・赤松健のプロデュースによるアニメ作品。原作コミックスの23巻、24巻、25巻の初回限定版に同梱される画期的なスタイルで販
売され、価格もコミックに同梱で3,570円(税込み)とかなり抑えて、第1巻は6月25日に予約締切、8月の発売を予定している。全3巻リリースで、内
容は3年生の夏休みをむかえたネギと生徒たちを描く。現在原作では魔法世界に舞台をうつしての大活躍が描かれているが、今回のOADではその直前の準備期
間が舞台。これは、「前後を見なくても楽しめるということで、その期間をじっくり描くことにしました」(赤松)とのことだ。


の日の取材には、ネギ・スプリングフィールド役の佐藤利奈、神楽坂明日菜役の神田朱未、犬上小太郎役の井上麻里奈、クウネル・サンダース役の小野大輔、そ
して原作者の赤松健氏が参加。1年ぶりの収録に、「久しぶりでしたが、成長した明日菜がいました」と神田も感慨深げ。担任であるネギ役の佐藤は「最初は生
徒のうち誰がいないか、教えてもらうまでわかりませんでした」。それもそのはず、この日のアフレコには、ネギが担任をつとめる3年A組の生徒だけでも25
人(!)、それ以外のキャストも参加の大所帯だったのだ。これには初参加組の小野、井上も驚いたようすで、「こんなマイク前の忙しい現場は「ER」(救急
医療物ドラマ)ぐらいですね」(小野)、「でも皆さん、ちょっと相談したら息が合ってました」(井上)と話していた。

キャラクターの見せ
場について、たっぷり語ってくれたのが佐藤と神田。佐藤は、「高本めぐみちゃんの超と魔法バトルをするシーンがあるんですが、台本が4ページもあって驚愕
しました(笑)。きっとかっこいい感じにしてもらえると思います。ネギ君はみんなの真ん中にいるけど、わいわいがやがやとはちょっと離れて、違うものを見
ている感じです」とのこと。そのネギを見守る明日菜を演じる神田は、「とやかく言わず、ネギを助けるための土台づくりをするところが、おとなになって視野
が広がったと感じます。委員長をライバル視してますが、この2人のやりとりは心地いいです」と語っていた。小野と井上が口を揃えたのが、初登場なのに出番
が少ない、ということ。小野は「原作では武道大会でかっこいい見せ場があるのに、OADはそれが終わったあとの話なんです。だから、戦いを経てネギに父親
のことを伝えるニュアンスが出せるよう考えています」とのこと。井上も「私もクウネルさんと戦いたいです!」とアピール。出演シーンでは、「小太郎は犬耳
の関西弁キャラなんですが、私は関西出身ではないので。でも他に関西弁のキャラを演じている人も関西以外の方なので、なんとかなるかなと。白石涼子さんに
教わりながらやりました」とのことだった。

キャラクターの出番について赤松は、「この3巻が売れれば、ほかのところもアニメで出せるかも
しれませんので、買ってください」と笑いを取ってしめていた。また、第1話に登場しない生徒についても、全3話のどこかで登場するとのことだ。OAD「魔
法先生ネギま!~白き翼 ALA ALBA~」第1話を同梱した「魔法先生ネギま!」コミックス23巻初回限定版は2008年8月12日リリース予定だ。

■「魔法先生ネギま!」 初回限定版 発売予定日
23巻:2008年8月12日
24巻:2008年11月17日
25巻:2009年2年17日

魔法先生ネギま!~白き翼 ALA ALBA~ –公式サイト–
http://negima.kc.kodansha.co.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中