「TVアニメーション『CLANNAD』もうひとつの世界 智代編」

上映もゲストもトークもサプライズが続出!
「CLANNAD」智代編上映イベント

5
月31日(土)、両国のKFCホールにて「TVアニメーション『CLANNAD』もうひとつの世界
智代編」が開催された。内容は、TV未放送の智代編の上映と「男祭り
弐」と題された岡崎朋也役の中村悠一と春原陽平役の阪口大助のトークショーの2本立て。約1300通の応募が殺到したこのイベントは、抽選でその幸運を手
にした400名が集結した。

当日、智代役の桑島法子のビデオメッセージからスタートした智代編は、本編とはまったく異なる世界が描かれて
おり、序盤は驚きと戸惑いが入り混じったような雰囲気が会場を包み込んだ。だが「CLANNAD」の真骨頂である笑いと泣きの緩急をつけた構成や、1話完
結の物語としての完成度の高さに、上映終了後の会場には凄まじい歓声が上がっていた。


けて行われたトークショーは、実は会場には事前告知されておらず、ファンにとっては、かなりのサプライズ。智代編上映直後で、興奮冷めやらぬ状態の会場
は、中村、阪口の突如の登場を大喝采で迎えた。トークの前半は、智代編に名無しの生徒会役員役として登場していた福山潤の話題に。中村は福山が「(意地の
悪い)生徒会役員がぴったりのイメージ、という理由で呼ばれていたことを知って、へこんでいた」という裏話を暴露。だが「たしかに生徒会役員の方が、どの
役よりあっている」(中村)、「代表作にしていい。プロフィールのいちばん最初に書くべき」(阪口)と、福山論を展開。その後も大胆発言を連発し、会場は
大爆笑に包まれていた。

さらに、智代編には登場していなかった本編のヒロイン・渚役の中原麻衣からのビデオメッセージが上映されると、会
場からは歓声と笑いが起こった。「智代編収録後の中村さんが言った『智代のことが好きになった』。あのひと言は忘れません……」という中原のコメントに
「怒ってますね……」と、続編の収録を不安視する一幕も。その流れで、中原と同じように「智代編」の制作を知って怒っていたという広橋涼と神田朱未の話題
に。「私たちの話は?」(阪口)「『あそこで終わりか!』と、石原監督にくってかかっていた」(中村)という、本編収録時のエピソードを披露。本編第18
話で、朋也をめぐる恋人争いに終止符が打たれた杏と椋を演じた彼女たちのようすを思い出し「いつか2人の物語も制作されれば」と、中村は真剣な表情で語っ
ていた。

約1
時間のイベントは「次回の男祭りは、置鮎さんや緑川さんをゲストに」という2人のコメントで幕を閉じた。このイベントに参加したファンたちは、サプライズ
だらけの1日をおおいに満喫したことだろう。会場には女性の姿も多く見受けられ、性別を問わず支持を集めていた作品だと、あらためて認識させられた。な
お、このイベントで上映された智代編は、7月16日発売のDVD第8巻に収録されるとのことだ。

<初回限定版特典>
●音声特典:京都アニメーションスタッフによるオーディオコメンタリー
●映像特典:桑島法子インタビュー映像、ノンクレジットOP&ED
●オリジナルブックレット:キャスト&スタッフ・メッセージコレクション
●オリジナルグッズ:全8巻分ブックレット収納BOX
●特製ピクチャーディスク
●特製お楽しみカード
第22話(最終回)・番外編・もうひとつの世界智代編 収録/本編72 分+特典/7,980(税込)片面二層/16:9/カラー/ステレオ/本編リニアPCM

<通常版>
第22話(最終回)・番外編・もうひとつの世界智代編 収録/本編72 分/6,258(税込)片面二層/16:9/カラー/ステレオ/本編リニアPCM
発売元:TBS・光坂高校演劇部  販売元:ポニーキャニオン

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中