美鄉あき – sad rain Lyric

sad rain

作詞:畑亜貴
作・編曲:飯塚昌明

流れ続ける歌は 記憶を探し出す
時代が刻んだ痛みが

私は少し戻す 悲しみを抱きしめ
I know. 過ぎ去った日々よ

上を向けばこばれない
熱い孤独揺れた
窓を伝う sad rain
今夜は眠りに見放され

まるで誰も知らない国へ
旅をしてるようだ
ひとりきり 言葉も通じない
wow wow いま電話が欲しくって
君と繋がりたいと
my heart 凍えて待っている

置いてきた筈の夢に 気持ちを変える程
幼い自分は捨てたと

私は誰に言うの? 君にも届かない
kiss me 逢いたいよすぐに

理由なんてわからない
惹かれ合って触れて
だから寒ければ
近くで安らぎ感じたい

そして祈りが
強い風にかき消されたなら
蠟燭に 赤い火を灯して
wow wow 明るくなれもう一度
君を探しているよ
my mind 小さな光でも

ここはとても寂しい
雨の音が止まらない
歩き出す 冷たくて世界は wow.

まるで誰も知らない国へ
旅をしてるようだ
ひとりきり 言葉も通じない
wow wow いま電話が欲しくって
君と繋がりたいと
my heart 凍えて待っている
oh yeah 震えて待っている


第二首要聽到後面才會覺得好聽 兩首都是要聽久才好聽的曲w

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中