春の新番「かのこん」EDテーマ「恋の炎」 榊原ゆいコメント公開!!

榊原ゆいファン待望のニューシングル「恋の炎」が、4月5日よりAT-Xで放送の学園ラブコメアニメ「かのこん」のエンディングテーマに決定した。

作品の世界観をとろけるような歌詞と、甘い歌声で表現した「恋の炎」、さらにwebラジオ「かのこんラジオ〜耕太とちずるのゆやよん成長日記〜」エンディングテーマになっているカップリング曲「Sweet Time」へのコメントが届いたので紹介しよう。

──「かのこん」のエンディングテーマ「恋の炎」のおはなしを聞いたときの感想は?
榊原
「こ
れまでは声優としてかかわってきた作品の主題歌を歌うことがほとんどだったので、今回のおはなしをいただいたときは正直驚きました。でも、曲のテーマが明
るくてかわいらしかったので、歌う前から収録をずっと楽しみにしていたんです。メロディの印象はさわやかでカッコイイ感じの曲なんけど、歌詞をよく読むと
スゴイ内容で、そのギャップに「恋の炎」というタイトルそのままの、ものすご~く熱い内容で。もう、『そうとしか取れないだろう!』っていう歌詞もあっ
て、最初はかなりビックリしました(笑)。でも、私も恋愛についてはかなり押せ押せ系なので、じつは歌詞を見たときにはすごく共感しちゃいました(笑)」

──レコーディングで苦労したところはありますか?
榊原
「最初はもっと甘く歌っていたんです。でも甘すぎるとやっぱりしっくりこないので、私のなかのカワイイ引き出しだけでなく、カッコイイ引き出しもミックスさせてみようということになって、それで今の歌い方にまとまりました」

──初回限定版に付くDVDに収録される「恋の炎」のPVの内容も、榊原さんならではのかなり甘々な内容になっていると聞きましたが?
榊原
「こ
の曲のPVを撮ると聞いたときから、彼氏と部屋でイチャついているイメージしかないと思って、今回はダンサーなしで、男性モデルさんとイチャついてます
(笑)。いつもの踊る榊原ゆいとはまったく違う見せ方のPVになってます。『かのこん』で表現される女の子のエロ積極的さというものをもともと自分がもっ
ているので(笑)、相手役の方に抱きついたり、上にまたがったりと、そのときはダーリンだと思ってガッツリやらせていただきました!! そし
て・・・・・・「パ○チラ」もふんだんに!自分から映像に組み込む人っていないですよね(笑) 撮影スタッフさんたちが素で照れながら撮影していたのが印
象的です(笑)」

──カップリング曲で、webラジオ「かのこんラジオ〜耕太とちずるのゆやよん成長日記〜」のエンディングテーマになっている「Sweet Time」はどんな曲ですか?
榊原
「こちらも『恋の炎』といっしょで、私に近いタイプの女の子が描かれています。この曲をひとことで説明すると、ベッドにボフっとダイブできる感じの曲です(笑)」

──では最後にメッセージをお願いします。
榊原
「今回のシングルは、『恋の炎」も『Sweet Time』も、とっても甘々な雰囲気にひたりながら聞いてもらえると思いますので、『かのこん』ともども、皆さん、ぜひ聴いてみてください!』

■「恋の炎」
4月23日発売
5pb.
PV収録のDVD付き初回限定盤:1,890円(税込) FVCG-1027
通常盤:1,260円(税込)  FVCG-1028

■TVアニメ新番組「かのこん」
アニメ公式サイト:http://www.kanokon.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中