兄弟の絆と、謎が織り成すドラマがいまはじまる……大人気ゲーム「ペルソナ」のアニメ版アフレコ収録

 
アトラスの人気ゲーム「ペルソナ」シリーズを原案としたアニメ「PERSONA ‐trinity
soul-」のアフレコ収録が行なわれた。「PERSONA ‐trinity
soul-」はシリーズ最新作「ペルソナ3」から10年後を舞台とした作品で、10年前に両親を失って離散した神郷3兄弟の再会をきっかけに、さまざまな
事件が起こっていくというストーリー。ペルソナシリーズには欠かせない学園生活やそこで起こる〝影抜き〟といったオカルト遊び、10年前にも起こった〝同
時多発無気力症〟の再発、そしてもちろん〝ペルソナ〟というみずからに内在するキャラクターの存在などがふんだんに盛り込まれたオリジナルストーリーと
なっている。また、サブタイトルの〝trinity soul〟が示すように、神郷3兄弟を軸にした人間もようを描いたドラマでもあるとのこと。
 今回は神郷3兄弟を演じる岡本信彦(神郷慎役)、子安武人(神郷諒役)、沢城みゆき(神郷洵役)ら主要キャスト陣にキャラクターについてと、今後の見どころについてはなしをうかがった。

岡本信彦(神郷慎役)
「慎は、ひとことで言えば素直な子なんだと思います。正直者で明るい素直な子なんですけどちょっと抜けてるというか、自分の体験したことを擬音というか
ブーンとかバーンとか長嶋茂雄さんみたいな感じでしゃぺるところとか僕的にはすごく好きなんですけど、そういった面も含めて明るいかなって。僕的にはそれ
ぞれの過去が気になるというか、慎君の視点でこの神郷3兄弟の過去がどんどん明かされていくにつれて、そこが基点となって見どころが増えていくんじゃない
かなと」

子安武人(神郷諒役)
「神郷3兄弟の長男にあたります。綾凪署の警察署長です。まあ、若き署長という設定でございまして、〝リバース〟という事件があってそれを探っていくとて
もクールな人です。何かをもってる節があるんですけど、そこはまだ表面に出てきてないのでこれからどうなるか、こうご期待の役です。まあ、タイトルが『ペ
ルソナ』なので、ペルソナがらみのはなしがいちばんのポイントになると思うんですけど、これから先どう展開していくのか予想できないところがあるんです
が。神郷3兄弟を中心にカメラが追っていくので、そこらへんにいろんな事件があって、そこに巻き込まれていく人たちがあったりとか。ぼくなんか多分おとな
代表みたいになってるので、子供側とおとな側との考えの違いとかもきっと出てくるんじゃないかなって思いますし、そういうところが見どころになっていくん
じゃないかな。人間関係のおもしろさとか複雑さとか恋愛とか多感期にはたぶん重要な要素なので、きっとそういうところがいっぱい出てくると思います」

沢城みゆき(神郷洵役)
「洵は3兄弟のいちばん末っ子で中学2年生なんですけど、14歳っていう男の子の多感なものよりも、もうちょっと年下の子の中性的な魅力がある子という印
象です。弟に聞こえるように設定よりはちょっと小さめに声をつくっているつもりでいたんですけど、お兄ちゃんの慎君がなによりミスターみたいな男の子なん
で(笑)、ちょっと彼の補佐になる立ち回りになったりすることが多く、そういう意味では、矛盾するんですけどおとなびたところもある男の子です。中性的っ
ていうのは物語が進んでいくにつれてちょっとキーワードになるところではあったりするのですが……。なにより、洵はお兄ちゃんに心を開いているようで、ひ
とりで生きている節がとてもあって、ラストを迎えるまでに誰とでもいいのだけれど、ちゃんと世界と繋がれるのかなぁっていうのがいちばん気にしているとこ
ろです。それから、ずっと離れて暮らしていた諒とはどういうふうにコミュニケーションを取っていくかというのが楽しみで、兄弟がどういうふうに影響し合っ
て形を変えていくのか注目しつつ、最後まで見守っていただけたらと思っています」

阿澄佳奈(茅野めぐみ役)
「めぐみは慎くんのクラスメイトで明るくて元気がいいっていう、わかりやすいキャラクターなんですけど、町や学園で流行しているらしいという〝影抜き〟っ
ていう遊びをなぜか人一倍嫌ってるらしいのですが、その理由っていうのがまだちょっとわからないままで、これからどうなるのか……といったところです。本
当に謎ばっかりっていう感じのところではあるんですけど、その辺がどんどん解明されていったりすると思うので、私としても注目したいところです。人間ドラ
マ的なものもきっとこれから進んでいくんだろうなと思うので、ぜひ注目していただきたいです」

中原麻衣(守本叶鳴役)
「叶鳴はすごい引っ込み思案な女の子なんです。ちょっとまだすべてがつかみきれてるわけじゃないんですけど、すごく成績優秀でなにもかも上手にこなせるけ
ど、でもちょっと人とのコミュニケーションを取るのがあまり上手じゃないというお嬢様気質の子ですね。ゲームとしてもともとあって、今回アニメーションと
いうことでやらせていただいたんですけど、ゲームとどういうふうに繋がるのか繋がらないのかというのがわからないんですが、今後繋がっていくかもしれない
ので、私はそれを楽しみにアフレコをしています」

田坂秀樹(榊葉拓朗役)
「拓朗は主人公の慎君のクラスメイトにあたります。アフロでちょっとリーゼントな髪形をしているんですけど、そこに実は秘密があるみたいな(笑)。実は髪
が……今後の展開で鍵となるという、まあその辺も楽しみにしていただければ。見た目にインパクトがあるキャラですね、キャラクターとしてはけっこう調子が
いい感じの軽い感じで演じさせてもらってます。『ペルソナ』っていう、独特な世界でペルソナとか影抜きとかというワードであったり、本当に2話で僕自身が
わかってない部分があるんですが、みんな影抜きとはなんだろうとか、どうしたらペルソナが出てくるんだろうとか、どういう人がペルソナを使える人で、どう
いう人が使えない人だろうとか、そういういろんな見えてこない部分とかがあって、そういうのが自分自身も楽しみにしております」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中