恒例の誕生日イベント、思わぬサプライズにみのりんは……?


11月18日、恒例となった茅原実里のバースディライブが今年も行なわれた。

 最新アルバム「Contact」発表後初のライブということもあって、会場は超満員。そんな観客の熱い視線が集まる中で、「純白サンクチュアリィ」からライブはスタート。
 最新曲の披露以外にも「私的バースディソングコーナー」という特別な催しも行なわれ、特に長門有希のキャラターソング「雪、無音、窓辺にて。」を披露し
た際は、ラストの長門の決めセリフ「信じて」を「大好き」へ変えて歌い、そのサービスに観客も大興奮!途中、茅原の父親からの手紙が読まれるという演出で
彼女は思わず涙ぐんでしまったが、その思いにこたえるように「これからもいい歌で皆さんに力をあげることができるといいな」と決意をあらたにして披露され
た「Peace of mind ~人魚のささやき」で本編は終了。

 2度目のアンコールでは会場全員で「ハッピーバースディ」の大合唱が行なわれ、これには茅原もタオルで顔をおおって大号泣。「本当に最高の誕生日を過ごせました!」という彼女からの感謝のことばでライブは幕を閉じた。

広告

恒例の誕生日イベント、思わぬサプライズにみのりんは……?」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中