文化庁メディア芸術祭、2007年度受賞作品発表!

 今年で11回目を数える、文化庁が主催する「文化庁メディア芸術祭」の受賞作品が発表された。この日の発表はプレス向けに受賞作品を紹介するというもの。各部門の大賞1作品、優秀賞3作品、奨励賞1作品がそれぞれ紹介された。
 各部門の大賞のうち、アート部門は部門初の映像作品である広島の原爆ドームの姿を映したジャン・ガブリエル・ペリエの「nijuman no
borei」、エンターテインメント部門では昨年末からゲーム業界を席巻しつづけてきた任天堂Wiiの「Wii
Sports」、アニメーション部門では原恵一監督の「河童のクゥと夏休み」、そしてマンガ部門では死刑囚の心の葛藤を描いた郷田マモラ「モリのアサガ
オ」がそれぞれ受賞となった。
 過去最高の応募作品が寄せられた今年は、アート部門の作品をはじめひじょうにメッセージ性のものが強い作品と、エンターテインメント部門で顕著だった革
新的な技術がみられた作品が多かったという。海外からの応募もひじょうに多かったという今年の芸術祭は、この〝メッセージ〟と〝イノヴェイティヴ〟が大き
なテーマにあったようだ。
 またこの日、アニメーション部門で自身2度目となる大賞を受賞した原恵一と、「プライド」でマンガ部門優秀作品賞を受賞した一条ゆかりが来場し、それぞ
れスピーチを披露した。なかでも一条ゆかりは、受賞の喜びと過去を思い出してことばが詰まる場面も。マンガやアニメが日本の顔になった、という事実を改め
て実感させる瞬間だった。

原恵一(河童のクゥ)
「5年前に一度いただいてまして(2002年に『クレヨンしんちゃん
嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』で大賞受賞)、それからはこの映画をずっとつくってたんですけど、5年後に完成してまた同じ賞をいただけたのはひじょうに
うれしく思っています。さっきもはなしがあったように、原作が児童文学の作品でして、それと出会ったのが20年くらい前の話になります。ほかの仕事をしな
がらいつかはこの作品をアニメ化したいとずっと思っていまして、僕にとってはこの仕事における夢みたいなものだったんですよね。その夢が実際に叶いまし
た。題材としてもいま風なあまり派手な要素がない作品をめざしてたので、この作品を実際に商業作品としてつくり上げられるものなのかどうか半信半疑なとこ
ろがあったんでが、こんな賞までいただけてひじょうにうれしいです。でもうれしい反面これだけ長い間自分のなかにあった、自分の一部になっていた作品がも
う完全に自分の手から離れて、評価をいただける時期に来てしまって、完全に自分のなかからいなくなってしまったんだなと思うとちょっと寂しさみたいなもの
を覚えますね。そうも言ってられないので、次の作品へこの賞を励みになんとか動き出したいと思っています。どうもありがとうございました」

一条ゆかり
「まさか、こんな時代が来るとは思ってもなく、個人的に国から認められたということで、すごいことだなという思いを強く感じています。小学校や中学校、そ
れから親や先生からも『またマンガなんか書いてるのか』『マンガを読むとバカになる』とか子供のときからマンガを書いて随分迫害にあっていたのですが、そ
んなことないんですよ。私はマンガを読んで、小学校に入る前に字を覚えて、英語を覚えて、ものすごく役に立つのに、ぜんぜん認めてもらえなくて。そういう
ことを思い出してしまって今しみじみとうれしいと思いました。日本は文化芸術、相撲とか歌舞伎とかたくさんありますけど、ずっと捨てないでがんばってきた
マンガが日本の誇れる文化になったというのが本当にうれしいです。ありがとうございました」

「ご愁傷さま二ノ宮くん」キャラクターソングアルバム発売記念 門脇舞以、明坂聡美独占インタビュー

2007年10月から12月までU各局にて放送されていた「ご愁傷さま二ノ宮くん」。
その「ご愁傷さま二ノ宮くん」のキャラクターソングアルバムが2月6日にコロムビアより発売されることになった。
月村真由、北条麗華の新曲をはじめ、エンディングテーマ「ふれふれっぽんぽん!」のRemixバージョンやお色気パワーアップセリフ集などが収録されるなど、盛りだくさんな内容となっている。

今回のCDに参加した月村真由役の門脇舞以、綾川日奈子役の明坂聡美からコメントをいただいた。

–まずは、2007年を振り返ってみて、どんな年でしたか?

門脇「最後にこの作品をやらせていただいたので、二ノ宮くんの印象が強いですね。2007年は、アニメのおしごとをはじめて5年目。節目の年でもあり、後輩も増えてきたので、意識的に落ち着かないとなと思った1年でしたが、あと1~2年かかるかなと(笑)」

明坂「2007年の最初は、まだ学生でした。3月に無事卒業して、社会人1年目になり、二ノ宮くんで終わった年でしたね。社会人になったということで……明坂、オトナになりました!!!」

–「ご愁傷さま二ノ宮くん」が、年末に放送が終了しました。振り返ってみて、どうですか?

門脇「ぶじに終わったなということばが似合うラスト。気になる部分が全部、津波のようにやってきて、ドタバタしながらかわいい感じに終わったような気がします」

明坂「最初から最後までドタバタしていて、12話をダッシュで駆け抜けるようなスピードでした。日奈子に関しては、ドタバタした日常篇が多かったですね。
サキュバスの秘密や真由・麗華・峻護の三角関係の謎が12話で全部わかって、また日常が始まってと、キレイな終わり方をして、楽しい12話でした」

–門脇さんは、イベント出演が多かったですよね?

門脇「そうですね。いろいろなイベントに出させていただいて、作品を堪能する機会が多かったと思います。曲の方も皆さんに愛されて、歌を唄うときは、バックで踊ってくれたポンポンズの2人やお客さんが、いっしょになって盛り上げてくれて、イベントは楽しかったです」

–お2人はレギュラーとしては初共演になりますが、お互いの印象はどうでしたか?

明坂「門脇さんは、絵がうまいって聞いていました。役が決まってスタッフさんから、“日奈子は真由に同人誌のこと教えるけど、門脇さん自身が詳しいよ”っ
て聞いて、実際にみたらホントに上手でビックリしました。あと、雑誌でメガネっ子声優って紹介されていたので、ナマメガネっ子だ~って思いました(笑)」

門脇「雑誌で見ていると、親近感が勝手に湧いちゃいますね(笑)はじめて共演する相手ということもあり、頼っていった部分があったのですが、ほんとうにスゴく頼りになりましたね。アフレコ現場では、日奈子ちゃんとはなしをして調子をつかむ感じでした」

–アフレコ現場の雰囲気はどうでした?。
明坂「シリアスのときはシリアスな空気が流れていたんですが、ギャグのときは混沌としていました(笑)」
門脇「1話だけ参加の人も密かに“やってやろう”と思っている人が多かったと思います」
明坂「“かがみ~”のひとことに必死になっている人も(笑)ふだん、言わないセリフを言うときはテンションが少し変でしたね。」
門脇「皆さん、どんなセリフでも躊躇せずに、言ってました(笑)」

–それぞれ、演じてみて、どうでしたか?

門脇「1話の時点では、恋愛のはなしもあるのかなと思っていたら……(笑)2話からはコメディの方に振り切って、麗華さんとのちぐはな感じや峻護への迷惑のかけ方など、ギャグ中心の9話くらいまではテンションの高い部分に力をそそぎました。」

明坂「日奈子は、同人誌が好きな設定だったんで、そういうはなしが多いだろうと思っていたんですが、実際はエロオヤジ気質なところが目立ったり、おいしい
ところをもっていくキャラクターでしたね。あと、人の扱いがうまいなと思いました。誰とでもなかよくなったり、本音を言わせてみたり演じていて楽しかった
です」

–さて、2月6日に発売するキャラクターソングアルバムですが、明坂さんが歌った「Love & Luck」は、本編ではあまり接点がない3人(綾川日奈子、霧島しのぶ、奥城いろり)で歌っていますよね?

明坂「接点が本当にない3人ですよね(笑)日奈子からみたら、いろりちゃんは敵のような感じですし、しのぶに関して言えば、存在自体を知らないんじゃない
かと思って……。どんな歌になるのかなと思って、ドキドキしてました。でも、歌詞を読んだら、3人それぞれの想いの中に共通点があって、おぉ~って感じで
おもしろかったです」

–歌ってみてどうでしたか?

明坂「千葉さん、綱掛さんとは別録りで、先に収録されたものを聞かせてもらってから収録しました。乙女チックな感じの曲で、かけ声とか入れて楽しくなるように歌いました。」

–門脇さんはどうでしたか?

「曲調が強めで盛り上がる、テンポのいい曲で、最初に歌い方を何パターンか録りました。そのなかからウィスパー系の軟らかい感じの歌い方に決まり、収録し
ました。今回は、ドジを踏むこともなく、誰かが割って入ってくることもなく、自分(真由)のきもちを最後まで歌えました(笑)」

–最後に、2008年の抱負をお願いします。

門脇「今年も、自分を作りながらいろいろなキャラクター演じて、悩みながらも楽しみ、駆け抜けていきたいなと思っています。あとは、骨を強くしたいなと思っています(笑)」

明坂「20歳になったので、お酒が飲めるようになりましたが、お酒には飲んでものまれるなと(笑) 仕事には責任をもって、頑張っていきたいなと思っています。」

門脇・明坂「今回のキャクターソングアルバムは、本当にキャラクターのきもちがストレートに歌われている曲で、ほかにも“お色気パワーアップ”というセリフも収録されているので、ぜひ、聴いてください」

■「ご愁傷さま二ノ宮くん キャラクター・ソング・アルバム~お色気パワーアップ!~」
まる秘リバーシブルジャケット仕様
2008年2月6日発売予定
COCX-34702
定価 2,625円(税込)
発売・販売 コロムビアミュージックエンタテインメント

収録内容
1.ユビキリ(歌:月村真由&北条麗華)
2.お色気パワーアップのセリフ集1
3.1 or 8(歌:月村真由) 
4.お色気パワーアップのセリフ集2
5.Love & Luck(歌:綾川日奈子&霧島しのぶ&奥城いろり) 
6.お色気パワーアップのセリフ集3
7.Black Queen(歌:二ノ宮涼子featuring二ノ宮峻護)
8.お色気パワーアップのセリフ集4
9.大きらい!大好き(歌:北条麗華) *ゴージャス系(ストリングス)
10.お色気パワーアップのトークセリフ集5
11.ふれふれっぽんぽん!(歌:ぽんぽんズ<月村真由&北条麗華&綾川日奈子&霧島しのぶ&奥城いろり〉)
《ボーナストラック》
12.ユビキリ~月村真由ヴァージョン・リミックス
13.ユビキリ~北条麗華ヴァージョン・リミックス
14.ふれふれっぽんぽん!~月村真由ヴァージョン・リミックス
15.ふれふれっぽんぽん!~北条麗華ヴァージョン・リミックス

「超劇場版ケロロ軍曹3」高山みなみと堀江由衣、ゲスト参加!


空都市を舞台にした派手なバトルアクションが見どころの、ケロロ軍曹劇場版第3弾「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ
天空大決戦であります!」(3月1日公開)。本作は、ケロロに対峙する最新、最悪、最強の敵として、ケロロにそっくりのダークケロロなるキャラクターが登
場する。

これまで、その謎のキャラクター・ダークケロロの配下“ドルル”役にルー大柴、謎の美少女“ナスカ”役に福田沙紀と、超豪華なゲスト声優陣が発表されてき
た。さらに今回、ダークケロロのもうひとりの配下“シヴァヴァ”役に「名探偵コナン」の江戸川コナン、「らんま1/2」の天道なびき、「忍たま乱太郎」の
猪名寺乱太郎などで定着した人気を誇る高山みなみ、そしてダークケロロのオペレーター“ミルル”役は「いぬかみっ!」のよう子、「ラブひな」の成瀬川なる
などを演じ、歌も大人気の堀江由衣と、実力派声優が追加決定した!

2人が、もうひとりの部下ドルル役で声優に初挑戦するルー大柴とどんな掛け合いを見せてくれるのか? そしてパロディが欠かせない『ケロロ軍曹』だが、2人がいったい何を元ネタにしたセリフを聞かせてくれるのか……!? ファンなら当然、観のがせないであります!!

「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」
【同時上映:「武者ケロ お披露目! 戦国ラン星大バトル!!」】
3月1日(土)より、春休み全国ロードショー
?2008 吉崎観音/角川書店,角川映画,サンライズ,テレビ東京,NAS

「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」

機動戦士ガンダム00 16 – 水島看EVA發財眼紅!!!

救援三機本尊不明……
機師其中一枚竟然是萌娘夏娜……

小西竟然在紅蓮光榮后轉世到蛋來嚇人…………是我在搞笑還是監督您在搞笑……
前段時間才看完EVA新劇場版,很讚,很暴力……監督您該不是看到序的票房眼紅吧?我攷,那也得對路才行得通阿……
你別胡來的是不是?打W那劇場版開始,高達有神化的趨向,月光蝶咱們就不算了……好不容易福田那死胖子還算對得起大家。
但是沒想到很有才的水島竟然與黑田洋介這個心理變態的妖怪打搭檔,完全敗了……
紅色的翅膀,你嚇唬誰啊?——說實話我是被嚇唬住了……
這倒罷了,關鍵是后半段的“觀察者報告”——切,マルドゥック報告書???
誰來跟我賭個啥——VEDA絕對是台電腦,像MAGI那樣的……
我想知道座天使高達的HG模型到底該怎麽做???泛用人形機動兵器???

最近蓑事兒爲什麽那麽多???

也不知道是不是下雪下的,最近心情異常的低落和煩躁。
最近還真是沒什麽好事,或者也沒什麽值得高興的事情…………考試嘛算是完了,但是最後的一把考試爲什麽沒有一絲讓我解脫的快感,相反冷得要死的天氣讓我的雙手麻木,寫字奇慢結果讓一群垃圾在我前面交卷了……
這雪下得確實讓人愈來愈心煩,去年是勣了一年沒下,結果就是今年下個沒完沒了。我攷,簡直就像聖誕老人翻車在此一樣。
搞笑呢……而且雪下到交通阻斷,菜价上漲,感覺就像死絕了的紐約一般。
出門不得,終于把這個月的雜誌買回家,但是咽喉卻因爲吸食過度冷空氣有點發炎。
每天龜縮在家中,冷得人瑟瑟發抖,暖氣時有時無,這幾日倒還好了許多。
天冷沒讓電腦轉的快點,相反我的筆記本式越來越慢,竟然跑FF2.0都能死好幾囘……難道真是到服役年限了嗎?
國會關於換裝的撥款沒想到最終階段受阻,看來今年的日子不會怎麽好過……
論文題最終在最後下發了,想想這事情請就讓人不爽,腦袋大的要死,人愈來愈懶惰,實在沒心情去寫什麽論文。
完蛋……
硬盤吃緊,年初的新番還真是轟炸的猛烈,讓我的心熱過之後馬上就冰涼崩硬了!!!
難道說我提前患了五月病??我攷,這才是一月份!!!
嗯……我想用VISTA,但是有什麽辦法改變現在硬件軟件都疲軟的現狀呢???
這兩天竟然又可以在FF内用簡體中文界面發日誌呢??不知道微軟又吃了什麽葯了……好事情,好事情啊……

「サクラ大戦」史上初!ヒロイン総出演のED曲発売決定!!


売されて以来、シリーズ累計400万本を販売し、ゲームの世界のみならず舞台・アニメ・出版など多岐にわたり活躍の場を広げてきた「サクラ大戦」。シリー
ズ最新作「ドラマチックダンジョン サクラ大戦
~君あるがため~」が装いもあらたにニンテンドーDSに登場した。従来の人気要素であるアドベンチャーパートはそのままに、戦闘パートは新たにダンジョン
探索型というジャンルで進行する。エンディング曲はこれまでに類を見ない、三華撃団のヒロイン18人総出演の豪華な書き下ろしナンバーだ。この新曲が、い
ち早くシングルカットで3月26日に発売される。

【収録楽曲】
1.笑って、笑って
作詞: 広井 王子
作曲: 田中 公平
編曲: 多田 彰文
2.ZING ZING ZING
作詞: 広井 王子
作曲: 田中 公平
編曲: 根岸 貴幸
3.笑って、笑って
(オリジナルカラオケ)
4.ZING ZING ZING
(オリジナルカラオケ)
(以上、4トラック予定)

■「ドラマチックダンジョン サクラ大戦 ~君あるがため~」      
エンディングテーマ「笑って、笑って」
発売日 2008年3月26日
品番 WWCE-31156
価格 1,260円(税込)[本体価格 1,200円]
企画監修 株式会社レッド・エンタテインメント
制作 株式会社ウェーブマスター
製作 株式会社セガ
発売元 株式会社ウェーブマスター
販売元 エイベックス・マーケティング株式会社
公式サイト サクラ大戦.com http://sakura-taisen.com/
レーベルWebサイト http://www.wave-master.com/

劇場版「空の境界」主題歌プロジェクト“Kalafina”始動

2007年12月1日から7作連続劇場公開が決定した「空の境界」。
7作連続劇場公開という話題性だけでなく、奈須きのこ原作の圧倒的な作品力が早くから話題になっており、講談社ノベルスから刊行されている原作は空前の大ヒットを記録している。

そんな話題作「空の境界」の、全7作の主題歌を担当するプロジェクトもいよいよ本格的に始動する。

その音楽プロジェクト名は、「Kalafina」。

この主題歌プロジェクトの音楽プロデューサーは、FictionJunction、See-Saw等で
ヒットチャート上位の常連であり、数多くのヒット曲も手掛けてきたアーティスト・梶浦由記。

梶浦はこのプロジェクトに、新人女性ヴォーカリストを発掘する段階から参加し、オーディションを重ね、複数の女性ヴォーカリストを選出した。梶浦の厳しい
眼鏡にかなった珠玉の歌声をもつ新人ヴォーカリストたちは、梶浦プロデュースのもと全7作の主題歌においてさまざまなかたちで登場する予定だ。
はたして今後このプロジェクトがどのような展開になっていくのか・・・・・・。
まずは劇場版「空の境界」 第一章「俯瞰風景」/第二章「殺人考察(前)」/第三章「痛覚残留」
各主題歌3曲入りのシングルが豪華仕様となって本日、1月23日に発売される。

神秘的なサウンド。流麗なメロディ。突き抜ける歌声。                 

Kalafina、1stシングルが誕生した。

Kalafina 2008年1月23日発売
第1弾マキシシングル「oblivious」商品概要

〔完全生産限定盤〕SECL585
2,000円(税込)
・「空の境界」イラストワイドキャップステッカー付き 
・オリジナル豪華BOX仕様
・劇場版ポスター絵柄ポストカード封入
〔通常盤〕 SECL586 
1,223円(税込)
■収録内容(限定盤と通常盤と同一)
M1・・・第一章 俯瞰風景 エンディングテーマ
「oblivious」
M2・・・第二章 殺人考察(前)エンディングテーマ
「君が光に変えて行く」
M3・・・第三章 痛覚残留 エンディングテーマ
「傷跡」
各主題歌3曲入りのマキシシングル
※写真はイメージです。

■Kalafina公式HP
http://www.sonymusic.co.jp/kalafina

■劇場版「空の境界」公式HP
http://www.karanokyoukai.com/